御影歯科クリニックHOME | インプラント治療 | インプラント治療について

インプラント治療について

インプラントとは

インプラントとは

インプラントとは、失った歯の代わりに人工の歯の根を埋め込み、その上に上部構造と言われる主にセラミックの歯を被せる治療法です。歯の根に埋めるインプラント体はチタンでできています。チタンは、人間の体と非常に相性がよく、アレルギーが起きにくくあごの骨と結合するため、骨折した骨が時間をおいて再びくっつくのと同じで、チタンの周りにできた新しい骨がインプラントの周りにくっついていきます。そのためインプラントは自分の歯と同じように体の中に取り込まれたような状態にになります。ですから、現在ある欠損補綴(失った歯の治療)の中では、もっとも違和感が少なく、自分の歯に近いといわれている治療です。

インプラントの注意点

インプラントの注意点

インプラントは数ある人工臓器の手術の中でも、非常に成功率の高い手術と言われています。しかし残念ながら、昨今では危険な一面ばかりがフィーチャーされ、そのリスクにしり込みしてしまう患者様も少なくありません。
確かに、インプラントは歯科医師の資格があれば、やろうと思えばやれる治療ですから、様々な歯科医院でインプラントは取り扱われています。しかし、現実はそんなに簡単なものでもなく、埋入ポジションや骨の量、全身における疾患の影響などを考慮した上で治療計画を立てた上で初めて成功する治療法です。
また、インプラントは感染に弱く、手術の際の手際や使用する設備によって、その成功率は大きく変わってきます。
つまりインプラントの手術を行う医師は、治療計画を立てられるほどの力量を持ち、CTなどの診断装置や手術時の器具等を使っているかが一つの判断基準となります。
とはいえ、一般の患者様にはそんなことは知る由もありません。ですからもし調べる場合は、その医師の所属学会や認定・専門医、ホームページなどで公開している滅菌システムや設備を一つの判断材料にする必要があります。
当院で欠損補綴(失った歯の治療法)をご検討の場合は、当院でのインプラント治療の取り組み、ほかの治療法とのメリット・デメリットなど、しっかり説明させていただきますので、その上で患者様自身が一番と思っていただいた治療法をお選び下さい。



病院まちねっと 歯医者の選び方
メールで相談
御影駅周辺マップ

医院案内

内装

御影歯科クリニック

診療時間

神戸市東灘区御影本町2-16-3
宝盛ビルディング2F

TEL078-842-1181(いい歯1番)
1181ブログ スタッフ募集 フェイスブックページ インスタグラム line@

このページのトップへ