御影歯科クリニックHOME | インプラントの症例, 患者様の声 | 52歳男性、欠損補綴のインプラントによる再治療

52歳男性、欠損補綴のインプラントによる再治療

52歳男性 S.Y様【インプラント治療】

他院で歯周病が進行しているため抜歯が必要という診断を受け、治療に踏み切れず悩まれておられたそうです。当院での見立てでは抜歯は必要ないと診断しましたので、他の歯を残すために、ブリッジ部分のインプラント治療によって奥歯をしっかりしていく治療と、歯周病の治療を計画していきました。

before

before
before
before

after

after
after
after

咬み合わせというものは、実は歯にとってとても重要で、例えば歯を1本失っただけでも咬み合わせは狂い、それがキッカケでお口の中全体が崩壊していくことも少なくありません。欠損補綴(歯が抜けた後の治療法)では、この咬み合わせをしっかり維持することが大切であるとされています。

インプラントも含めて、1年程度の期間を要しましたが、今後はこの状態をしっかりキープ出来るよう、メインテナンスで年に3回程度となりますが、末永くお付き合いができればと考えています。遠方のところ、長期間の治療お疲れ様でした。

患者様から頂いたお喜びの声

治療を受けての感想

10年前、近所の歯科で歯槽膿漏と診断され、奥歯数本を抜く事を薦められたまま現在に至りましたが、いい歯医者さんがあると聞いて今回こちらで診てもらうことになりました。かなり不安もありましたが、事前の検査で親切な説明を受け、最後まで通い続けようと決心しました。遠方からの通いとなるため、診療時間を長めに取ってもらったり、治療で疲れたときも明るく声をかけてくれたりと、約1年に渡る通院を無事終了することができ、大変感謝しております。おかげさまで今では何の心配もなく食事や会話を楽しむことが出来、最後まで治療を続けられて本当に良かったと思っています。

これからも定期的に診察を受けて、今の状態を長くキープできる様にしていきたいと思います。



病院まちねっと
神戸市東灘区の歯医者 御影歯科クリニックにメールで相談
神戸市東灘区「御影駅」周辺マップ

医院案内

神戸市東灘区の歯医者 御影歯科クリニック

御影歯科クリニック

診療時間

神戸市東灘区御影本町2-16-3
宝盛ビルディング2F

TEL078-842-1181(いい歯1番)


フェイスブックページ インスタグラム line@

このページのトップへ