御影歯科クリニックHOME | 患者様の声, 歯列矯正の症例 | 顎が小さいために歯が並ばず叢生になった方の歯並び矯正

顎が小さいために歯が並ばず叢生になった方の歯並び矯正

25歳女性 K.I様

顎が小さいために叢生(ガタガタの歯並び)になってしまった患者様です。小さい頃にも矯正を勧められたそうですが、矯正装置に抵抗があり治療に踏み切れなかったそうです。歯並びが悪いと、ブラシが届きにくい場所が多くなるため清掃性が悪くなり、むし歯や歯周病になりやすくなってしまいます。しかしこちらの患者様の場合、むし歯や治療後も少なく、きちんと歯磨きとメインテナンスが行き届いていました。
矯正を勧められた前医の影響が大きかったのだと推測されます。

Before

before
before

After

after
after


顎が小さいと、歯が並ぶスペースが確保できないため、歯並びが悪くなってしまいます。まだ顎が発育中の小児期の場合、咬合育形成という顎を広げる装置を付けて、歯が並ぶスペースを確保するのですが、成人矯正の場合、スペースが無ければ抜歯をして歯を並べることになります。抜歯矯正は健康な歯を抜くことになりますので、抵抗がある人もおられますが、お口の健康にとって最終的に必要なのはしっかり咬み合う正しい咬合です。成人矯正の場合、この抜歯が一つのポイントとなり、どの歯を抜いてどう並べるのか計画的に歯を動かしていく必要があります。

Before
before
before
before
before
before
before
before
before
before


矯正装置は通常のブラケットという装置を装着してワイヤーで引っ張ることに寄って歯を並べていく方法です。一昔前まではこのブラケットが銀色のメタルのものが多く、それが目立つことで矯正を避けられる方もおられましたが、現在は透明のクリアブラケットが主流で、目立ちにくいことから矯正を希望される成人が増えてきています。

Process
process
process
process
process
process
process
process
process
process

歯は1ヶ月に1mm程度ずつ動きますので、月に1回程度の調整で約2年半かかりましたが、キレイに歯が並び、正常な咬合となりました。

After
after
after
after
after
after
after
after
after
after

期間はかかりましたが、これからの長い人生のことを考えれば矯正を決断されたのは良い選択であったと思います。今後はこの歯並びとむし歯やトラブルのない口腔内を維持するため、メインテナンスでお手伝いしていきたいと考えています。
長い間の治療、お疲れ様でした。

患者様から頂いたお喜びの声

感想文

私は生まれつきアゴが小さく八重歯が2本あったり、下の歯は横から生えていたりガタガタの歯並びでした。小学生の頃、当時通っていた歯医者さんにも矯正を勧められましたが、自分の周りで矯正をしている子がほぼいなく、また、写真で矯正器具が写ってしまうこと抵抗があり、その時は矯正を拒否していました。その歯医者さんが「20歳になったら、また矯正について考えよう。」と言ってくださったのですが、残念なことにその先生がお亡くなりになり、そこから歯医者さんに通うのもやめてしまいました。しかし、御影歯科クリニックができ、再度矯正を勧めてもらい、始めました。治療の前にカウンセリングをしてもらったので、そこまで不安ではなかったのですが、長期間の治療になるので根気がいるなと、思いました。何度か矯正器具が外れたりすることもありましたが、その都度すぐ対応して下さいました。結果、2年10ヶ月かかりましたが、本当にキレイな歯並びになり、今は大きな口を開けて笑うことに自信がつきました。20歳過ぎてからの矯正でしたが、本当にやってよかったと思います。
今後の目標は80歳で20本残る歯を目指し、がんばりたいと思います。



病院まちねっと 歯医者の選び方
神戸市東灘区の歯医者 御影歯科クリニックにメールで相談
神戸市東灘区「御影駅」周辺マップ

医院案内

神戸市東灘区の歯医者 御影歯科クリニック

御影歯科クリニック

診療時間

神戸市東灘区御影本町2-16-3
宝盛ビルディング2F

TEL078-842-1181(いい歯1番)


フェイスブックページ インスタグラム line@

このページのトップへ